種子島のブログ

種子島の魅力や自然、文化、生活、野鳥などを発信しています。

種子島の魅力や自然、文化、生活、野鳥などを発信しています。

昨日は3月下旬に行う予定の田植えに向け親戚と一緒に種まきを行った。最近は自分たちで種まきをする農家も少なくなってきて、「まだ種まきをしょーっと?」とよく言われるが、私達は今も手作業で種まきを行っていいる。5日前、種もみを消毒をした後、湧き水場に浸けてつけ ...

気圧の谷や湿った空気の影響を受け九州南部や種子島、屋久島地方は金曜日から今日にかけ大荒れの状態が続いている。10メートルを超える北東の風が続き、一昨日は60ミリを超えるまとまった雨まで降った。海は大しけで、高速船をはじめ海の便も軒並み欠航。スーパーの陳列 ...

種子島ゴルフリゾートの北側約500mのところにポツンと「記念碑」が建っている。見渡すところ1軒の家もなく耕作地や山林が広がっている。実はこの場所、以前ある集落があった場所で、この記念碑はその集落が有ったことを示すものだ。一部読み取れない部分もあるが、この ...

1週間続いたポカポカ陽気も昨日まで。今日の種子島は朝から雨が降っている。天気予報によると前線や気圧の谷の影響を受けて種子島地方は1日中雨模様となり、場所によっては雷を伴った激しい雨が降るというから今日行われる三者合同(集落、清浄寺、共有地)春祭りに影響が ...

種子島では寒緋桜から河津桜、そして暖流桜と桜のバトンタッチが続いている。先週まで島民の目を楽しませてくれていた寒緋桜(左手前)や河津桜はすっかり葉桜となってしまったが、今、暖流桜が満開となっている。名残惜しそうに咲いている桜の花を見つけてやってきたのはメ ...

2月も下旬に入り、種子島の水稲農家では床土を準備したり田んぼを耕作したりと、田植えの準備が着々と行われている。我が家も今週末に予定している種まきを前に、育苗ハウス作りを行った。庭のしだれ梅は既に見頃を過ぎてしまったが、毎日のようにメジロがやって来て蜜を吸 ...

4月中旬から下旬並みの暖かい日が続いている種子島。車の温度計は22℃まで上がり、Tシャツ姿で遊ぶ子供の姿も見られた。日中、空には白いペンキをハケでさっとはいたような珍しい形の雲が流れていた。調べてみると、この雲は5,000~13,000メートルほどの高さ ...

毎年3月21日は増田校区の春祭り。増田神社には早朝から役員の皆さんが集まり、境内の掃除やしめ縄、のぼり旗の設置、お供え用の餅つきなど祭典の準備が着々と行われた。境内の暖流桜も満開。のぼり旗は、郷土出身力士、元大関若島津関が奉納してくださったもの。午前11 ...

朝から気持ちのいい青空が広がった昨日の種子島。2.3日前にあられが降っていたとは思えないような暖かさで、最高気温は17度を超えた。テレビを見ながら朝食を食べていると、「屋久島の雪が少し残っています。」と、写真倶楽部の会長さんがSNSへ写真をアップしてくだ ...

海の便にも大きな影響を出した強い北西の風がようやく収まった。見頃を過ぎた河津桜はほとんどが散ってしまったが、咲き始めたスモモの花や暖流桜は今週末辺りが見頃のようだ。中種子町野間にある歴史民俗資料館では、展示品整理の期間を利用してラジコンホビー展が開催され ...

青空が広がったと思えば雨が降ったり、あられが降ったり。昨日も天気がコロコロ変わった種子島。強い冬型の気圧配置の影響で、ここ南国種子島も最低気温が1.7度まで下がり、一時的ではあったが日中もあられが何度も降った。車のボンネットに降ったあられ。西之表市古田地 ...

種子島ではハクモクレンの蕾がほころび始めていますが、今朝の種子島は相変わらず風が強く時々あられが降る寒い朝です。昨日は冬型の気圧配置が強まり、種子島をはじめ鹿児島県内の広い範囲で強風が吹き荒れ、本土の山間部などでは朝から雪がちらつき4年ぶりに暴風雪警報も ...

種子島生まれの暖流桜が、例年より10日ほど早く見頃を迎えている。暖流桜は時間の経過とともに花びらの色が真っ白から赤みがかっていくのが特徴。暖流桜は昭和50年(1975年)5月、鹿児島県農業試験場熊毛支場の第7代支場長であった中園昭氏が「日本桜の会」から5 ...

日曜日、米を作っている中種子町増田の向井浦で米作りには欠かせない重要な作業「いぜせき(いぜ=用水路、せき=堰)」が行われた。「いぜせき」とは、田んぼにつながる用水路の泥上げや土手の草払い、堰の設置などを行ない、水がスムーズに田んぼに入ってくるようにするた ...

前日に続き天気が二転三転した昨日の種子島。中種子町坂井の国指定文化財古市家住宅の庭で満開になっていたのはスモモの花。ここでもメジロの群れが蜜を求めて飛び回っていた。今年は孫の初節句。土曜日から始まった古市家住宅のひなまつりを娘家族と一緒に見に行った。古民 ...

雨が降ったり、陽が照ったり、雨合羽も着たり脱いだりの落ち着かない天気が続いた昨日の種子島。今日はアップするネタが無かったので、最近出会った野鳥を掲載したい。最初の1枚は、昨年暮れに飛来を確認した「クロツラヘラサギ」。今も中種子町熊野漁港近くで越冬を続けて ...

今日から中種子町坂井にある国指定重要文化財「古市家住宅」においてひなまつりが開催されます。古市家住宅は1846年(弘化4年)に古市源助氏が建てた木造瓦葺き平屋建ての建物。庄屋や横目を務めていた古市家住宅には囲炉裏や井戸もそのままの状態で残こされています。 ...

夕方まで雨が降ることは無かったが、一日中、灰色の雲に覆われた昨日の種子島。越冬のために北方から飛来してきている50羽ほどのマガモの群れ。増田の海岸の安全で、風の当たらない場所を選び、羽を休めていた。第10代種子島幡時公の位牌を祀るために建立され、法華宗檀 ...

種子島地方は昨日も大陸から張り出した高気圧に覆われ、朝から気持ちのいい青空が広がった。国道58号線が走る西海岸からは鹿児島本土や周辺の島々が見えた。昨日、種子島の西海岸から見えた大隅半島や薩摩半島の開聞岳、種子島周辺の島々を紹介したい。一番北の方向に横た ...

朝から気持ちのいい青空が広がった昨日の種子島。一昨日は黄砂の影響でかすんで見えた屋久島も昨日ははっきりと見えた。今回は、最近見かけた種子島の風景を紹介したい。まずは去年の12月から始まったブロッコリーの収穫作業。最近は寒さに強い種類や暖かい気候にも耐えら ...

↑このページのトップヘ